耐久性メンテナンス

耐久性メンテナンス

【木材修繕再利用】ソフトウッドのウッドデッキを蘇らせるDIYリメイク方法

ソフトウッドを使った手作りウッドデッキは、制作から5~10年ほどで木材が腐ってボロボロになってしまいます。 こうなってしまうとウッドデッキをすべて解体廃棄処分して、また新しい材料で作り直すのが一般的です。 ただ、ここでもうひと手間加えて、...
2020.08.08
耐久性メンテナンス

【DIYメンテナンス】ウッドフェンスの腐った支柱補修とペンキ塗り

ウッドフェンスは2~3年に一度のペースでちゃんとペンキやニスの重ね塗りをしていても、制作から5~10年ほどで支柱などが腐食してしまいます。 このような場合、ウッドフェンスを取り壊して新しいものを作り直しても良いのですが、その場合は制作...
2020.08.08
耐久性メンテナンス

【ウッドデッキの手入れ】自分で出来る塗装メンテナンス(ペンキ塗り編)

天然木で作ったウッドデッキは1~2年毎に手入れをしてあげる必要があります。 具体的なメンテナンス方法としては、ウッドデッキの天面部分などにペンキを塗ってあげることなのですが、ただ単にペンキを塗るだけだと塗料がすぐに剥がれてしまったり、...
2020.08.08
耐久性メンテナンス

【ソフトウッド】ウッドデッキの耐久性を高めるDIYポイント

ウッドデッキをDIYで作ろうと考えている人の大半は、なるべく安くウッドデッキを作りたいと考えています。 ですが、ウッドデッキのDIYキットの殆どは、耐久性が高いハードウッドを採用している事が多いため、いざウッドデッキを作ろうと思っても...
2020.08.08
タイトルとURLをコピーしました